トップページ
園長先生のおはなし
一日のできごと
園の概要
園の生活
QRコード
園長先生のお話は
携帯からもご覧頂けます。
こちらのQRコードからご覧ください。
 
タイトル一覧:  
調べる学習

くたに幼稚園 園長 西田昌幸

 桃太郎は一体どこの話なのだろうか?
桃から生まれた桃太郎が犬、猿、雉(きじ)を連れて、鬼ヶ島の鬼を退治する昔話だが、誕生地は全国に22ヶ所もあるそうだ。

 「『桃太郎』は「いい子」だとばかり思っていたので「怠け者」の桃太郎と聞いた時にはビックリしまし同時におもしろいと感じました」 茨城県茎崎町の小学5年、阿部潤さんが図書館で桃太郎話を探して読み比べてみると一つとして同じ話はなかったという。

 3年の時に読み比べた18話に、32話を加えて50話を比較分析した。
桃が流れてくる音、桃太郎の産声、性格、鬼退治の方法、などを克明に分類した。同級生110人にアンケート調査をして『桃太郎比較研究』をまとめ第5回『図書館を使った”調べる”学習コンクール』(図書館の学校など主催)に応募した。その出来栄えに「驚くほどの理論性、蓄積性があり、大学生も及ばない段階に達してた」と審査委員たちは感嘆した。

 「全国の小学生や学校にあまりにも卓越した作品を示すことになる」との声が出るほどで、審査委員特別賞に決まった。
「この研究をやってみて、昔話に限らず、『知っている』と思っても、実はもっと奥が深く知らない事がたくさんあるのではないかと思いました。『知っているから』と手をのばさないのではなく、いろいろなことに興味を持つことは大切だ!!と感じました。」

 研究結果をまとめた阿部さんの感想を拝見して、教育の深淵さと『調べる』学習、継続は力なり。日々努力することの大切さを学びました。表彰式での阿部さんはあどけない小柄な少女だったという。また、あとがきとして、上位入賞者のほとんどが少女であった事も申し添えておきます。

 平成13年4月より新学習という要綱により『調べる』学習が加えられました。





18/10/12