つい夜更かし「もう寝なさい!」

親や先生からよく注意されることは?

1位 もう寝なさい・・・93人

2位 ゲームばかりしてはいけません・・・80人

3位 もっと勉強しなさい・・・76人

4位 きれいな字で書きなさい・・・67人

5位 早くお風呂に入りなさい・・・61人

6位 テレビばかり観てはいけません・・・57人

7位 (きれいに)歯を磨きなさい・・・48人

8位 朝、自分で起きなさい・・・46人

9位 食事をきちんと食べなさい
  (好き嫌いしてはいけません)・・・38人

10位 早く帰って来なさい・・・28人

(注)小学5年生から中学3年生までの男女200人が対象。調査時期は5月中旬
日本能率協会総合研究所(http;//www.jmar.biz/)の協力で実施

*************************************************

あれをしろ、これはするな、と大人は子どもにとやかく注意してしまうもの。「親や先生からよく注意されること」(複数回答)について子どもたちに尋ねたところ、就寝や食事など生活に関する注意のほか、テレビやゲーム、勉強に関するものが目立った。

 最多は「もう寝なさい」。「朝、自分で起きなさい」も8位と、夜更かし・朝寝坊をする子どもが多いようだ。しかし、口頭で注意するだけでは習慣を直しにくいことも。富山大学医学部准教授の関根道和さんは「子どもの年齢により早寝早起きのために親ができることは異なる」と助言する。

小学生のうちは家族の生活リズムが鍵。「小学生の睡眠不足の大きな原因のひとつは家族が寝るのが遅いこと。子どもが寝る時間にテレビを消すなど、寝やすい環境を整えてあげて」と関根さん。
中学生以降は家族とは独立した生活リズムを持ち始める。「午前10時~12時に授業に集中できないなどの問題があるなら、睡眠を見直してほしい」

「早寝のためにはまず早起きを」と話すのは滋賀医科大学教授の宮崎総一郎さん。寝付きの時間を決めるのは起床後に浴びる朝の光。光で体内時計がセットされるので「夜寝る時間から逆算して約15時間前に起きるようにすればいい」

リビングや子ども部屋の照明が明るすぎると「体内時計が1~2時間遅れ、本来眠くなる時間に眠くならない」という。
部屋が暗くても携帯電話やパソコンの画面を見ていると脳が刺激されてしまうので、寝る前は控えよう。




15/12/30
心の教育について

徳育学園 くたに幼稚園
 園 長   西田 昌幸

 平成になってゆとり教育の関係で教育の多様性が強くなった気がします。
教育は人間形成、人格形成、品位向上が目的です。
くたに幼稚園での2歳~6歳の幼児教育が大人になっても基礎基本として役立ってほしいと願って、私たちは子どもさん達と関わっています。

夏休みにはたくさんの子どもさんから素敵なかわいい暑中お見舞い、残暑お見舞いをいただきまして、大変嬉しく感じました。そればかりか、卒園児さんからもたくさん届き、みなさんから勇氣と元氣をいただきました。感謝し家庭教育の素晴らしさに感動しております。

 私たちは自由にのびのびなど、自由に!自由に!という言葉をよく使いますが、本当の自由とは責任のある自由です。責任のある自由はどのように養育、教育すれば育つのでしょう。自分勝手に、わがままに好きなことをする自由ではなく、人の邪魔をしない、迷惑をかけない、傷つけないという判断や行動ができる人に。私たちは保育をしながらいつも考え、話し合い、伝えています。以下は私たちの願いや思いです。

◎転んでも一人で起きられる子どもに
 大人になって、苦労・困難にぶつかった時、立ち向かっていくことのできる力を養う。(今の自分の力では難しいことでも挑戦しようとするパワーがある。

◎夢を持った子どもに
 未来に夢と期待を抱くことができ、なおかつ現実の姿をも学んでいくことができる。(日々、夢と感動と物語がある。)

◎周りが見える子どもに
 他人の話を静かに集中して聞くことができるようにする。(家族の団らん・近所の子ども同士の集団遊びなど、人と人との心の触れ合いがある。)

◎心の優しい子どもに
 時間を忘れて本の世界に没頭することで、言語能力が成長し、感性が豊かにさらに人間性の向上にもつながる。
 生きていること自体を純粋に喜べるようにする。(また、こんなにも恵まれているという感謝の心がある。)

◎最後まで頑張りぬく子どもに
 親から口うるさく注意を受け過ぎて育った子は、意欲・持久力(忍耐力)が育ちにくい。
 では、自立(律)心はどうすれば育つのでしょうか?
一緒に考え、取り組んで行きましょう。




15/12/11
■これでいいのか?世界の中の日本■

徳育学園 くたに幼稚園
園長 西田 昌幸

日本人の徳育レベル
 OECD世界20カ国調査
 中学3年生を対象に調査

◎先生や親を尊敬していますか?・・・に対するイエスの回答
①韓国      84.9%
②EU(12カ国)  82.7%
③アメリカ    82.2%
④中国(北京)  80.3%
★日本      20.7%(残念 驚きの結果)

※50%を切ると国家が危なくなる!!
※アメリカの中産階級は躾教育レベルが高い
※8歳の脳の発達ピーク 8歳までに厳しく躾教育をする
 9~11歳は反抗期に入るので厳しくすると反抗するようになる

◎日本人の英語力・コミュニュケーション力→ディベートの力(議論・論争・討議)
 アジア55カ国中 日本 51位
 世界 154カ国中 日本147位

◎日本企業の国際成長率ランキング
 1992年 世界第 1位
 2009年 世界第27位

【日本人は自分の意見を堂々と主張することに欠ける】




15/12/02